家屋解体の見積依頼・ご相談は家屋解体.comにお任せください(愛知県・岐阜県・三重県)

家屋.com 家屋解体.com|解体に関するお問合せはこちら ■会社概要 ■よくあるご質問

家屋解体.com|解体施工事例

家屋解体.com|対応エリア

家屋解体.com|対応エリア

よくあるご質問について

よくあるご質問について


Q1 見積りを依頼した場合の見積り料金はかかりますか?
Q2 建て替えに伴う解体です。解体だけ依頼しても良いのですか?
Q3 近隣の道路が狭く、車が出入りし難い場所でも工事できますか?
Q4 見積りに、植木・外構・庭池も含まれますか?
Q5 引越し後に残った不用品等の処分をお願いできますか?
Q6 解体時に立ち会う必要がありますか?
Q7 万が一、近隣の建物に傷がついた場合にはどうなりますか?
Q8 解体時の騒音や粉塵(ふんじん)で、近隣の方に迷惑をかけることはありますか?
Q9 どのようなケースで追加工事が発生しますか?
Q10 解体後の行政への届出や滅失登記の申請はどのようにすれば良いですか?
Q11 工期はどれくらいが目安ですか?
Q12 樹木の移設・撤去もできますか?
Q13 近隣の方に知られずに見積もりを行なうことは可能ですか?
Q14 ガス・水道等の埋設管も撤去して頂けますか?
Q15 近隣への挨拶回りは業者さんの方でやって頂けるんですか?
Q16 解体後は整地してもらえますか?





  • Q.1
  • 見積りを依頼した場合の見積り料金はかかりますか?
  • ▲ページトップへ
  • 見積もりは無料です。お気軽にご連絡ください。お電話にて口頭で概算をお伝えすることもできますが、現地を拝見させていただきますとより正確な金額をご提出させていただけます。見積り金額をご確認の上、ご依頼ください。
  • Q.2
  • 建て替えに伴う解体です。解体だけ依頼しても良いのですか?
  • ▲ページトップへ
  • 解体工事を分離発注されるお客様は増えております。
    建築会社や住宅メーカーは、下請けに出すことが慣例でどうしても高くなりがちです。
    分離発注のメリットは、直接解体会社と契約をすることで、約15~25%の工事費節約が可能になります。
    担当者に、「安いところがあれば自分で解体業者を探して良いか」確認した上で、当社にご相談、ご依頼ください。
  • Q.3
  • 近隣の道路が狭く、車が出入りし難い場所でも工事できますか?
  • ▲ページトップへ
  • もちろん可能です。解体作業に必要となる重機やダンプが入りづらい場所であると、作業時間がかかるためどうしても費用が高くなってしまいます。その場合は、現地調査の際にスタッフからお伝えさせていただきます。
  • Q.4
  • 見積りに、植木・外構・庭池も含まれますか?
  • ▲ページトップへ
  • 基本的には全て含まれます。ただし、お客様によっては一部分を残されることを希望される方もいらっしゃいますので、現地調査時に確認させていただくことで、適正な見積もりをお出しさせていただいています。
  • Q.5
  • 引越し後に残った不用品等の処分をお願いできますか?
  • ▲ページトップへ
  • 不用品の処分も可能です。
    不用品、残置物の量によって処分費用が変わりますので、現地調査の際にご確認させていただきます。
  • Q.6
  • 解体時に立ち会う必要がありますか?
  • ▲ページトップへ
  • 特に必要ありません。
    ただ、トラブルを未然に防ぐためにも、現地調査に同行されることをオススメします。
  • Q.7
  • 万が一、近隣の建物に傷がついた場合にはどうなりますか?
  • ▲ページトップへ
  • 当社では自社保険により、万が一近隣の建物に傷がついた場合でも全額ご負担で対応しております。 安心してお任せください。
  • Q.8
  • 解体時の騒音や粉塵(ふんじん)で、近隣の方に迷惑をかけることはありますか?
  • ▲ページトップへ
  • 解体工事期間中は、どうしても騒音や粉塵(ふんじん)が発生してしまいます。
    当社では、養生シートと散水により、ちりやホコリの飛散防止を徹底しています。また、工事前に近隣のお宅を1件ずつ訪問し、事前に工事の期間を告知することで、近隣の方へのストレスを軽減させるよう取り組んでいます。
  • Q.9
  • どのようなケースで追加工事が発生しますか?
  • ▲ページトップへ
  • お見積り提出後の工事箇所の追加が発生した場合には追加費用をいただくことがございます。
    もし追加工事が発生する可能性がある場合は、事前にスタッフからご説明させていただきますので、勝手に請求するようなことはありません。
  • Q.10
  • 解体後の行政への届出や滅失登記の申請はどのようにすれば良いですか?
  • ▲ページトップへ
  • 建物を解体したら、法務局への滅失登記申請が必要になります。これを行なわないと、毎年固定資産税が発生してしまいます。工事完了後には取り壊し証明書を発行させていただきますので、そちらを法務局にご提出してください。遠方の方やご自身での申請が難しい方には、当社で代行させていただくことも可能ですので、お気軽にお問い合わせください。
  • Q.11
  • 工期はどれくらいが目安ですか?
  • ▲ページトップへ
  • 建物の面積が80㎡以上(目安坪数25坪以上)の場合は、工事1週間前までに各市町村への事前の届出が必要になります。解体工事の期間としては1・2週間が目安ですが、事前申請の期間も踏まえてお早めにご相談していただくことをオススメします。
  • Q.12
  • 樹木の移設・撤去もできますか?
  • ▲ページトップへ
  • もちろん可能です。解体の際には、建物だけでなく外構や樹木の撤去も同時にご依頼される方も多くいらっしゃいますが、そのご要望はお客様によって様々です。 例えば、樹木を根元から抜く場合もあれば、枝を切るだけ場合もございます。また、建て替え後に再度植えたいというお客様のために、樹木の移設も対応できますので、お気軽にご相談ください。
  • Q.13
  • 近隣の方に知られずに見積もりを行なうことは可能ですか?
  • ▲ページトップへ
  • もちろん可能です。
    近隣の方に悟られないように、私服で自然に現地調査を行なうことも可能です。
  • Q.14
  • ガス・水道等の埋設管も撤去して頂けますか?
  • ▲ページトップへ
  • はい。撤去させて頂きます。
    ※但し、別途料金がかかります。見積りの段階で明確に表記させて頂きます。
  • Q.15
  • 近隣への挨拶回りは業者さんの方でやって頂けるんですか?
  • ▲ページトップへ
  • はい。施主様と一緒に回らさせて頂きます。

  • Q.16
  • 解体後は整地してもらえますか?
  • ▲ページトップ
  • はい。整地は標準作業の中に入っております。
    ※アスファルトで舗装する場合は別途費用がかかります。お気軽にご相談下さい。

お見積もり無料